ソフィアホーム ロゴ

ソフィアホームは、暮らしをつくるハウスメーカーです。

全棟VOC測定

全棟VOC測定

ソフィアホームではお引き渡しの前にアクティブ法によるVOC測定を行なっています

VOCとは、シックハウス症候群等の原因になる「揮発性有機化合物」の略で、 これらの物質が指針値を上回っていないかどうか調べるのがVOC測定です。

厚生労働省は平成8年から現在までに13種類の化学物質の室内濃度指針値を提示、また国交省は 平成15年7月から「シックハウス新法」の施行を受け、ホルムアルデヒドとクロルピリホスについて使用制限を発令しました。 ソフィアホームでは住宅性能表示制度で測定対象となっている6物質に加え 住環境において特に影響の大きい合計8物質について空気中のガス採取を行なっています。 (ホルムアルデヒド・トルエン・エチルベンゼン・キシレン・スチレン・アセトアルデヒド・パラジクロロベンゼン・テトラデカン)

VOC測定にはアクティブ法とパッシブ法という2つの測定方法があります。 アクティブ法は30分の換気後5時間以上経過した後、測定物をポンプによって吸着剤に吸着させる方法。 各測定箇所で2回試料を採取するため、測定結果の信頼性が高いのが特徴です。 パッシブ法よりも測定料金が高いのですが、測定精度を重視し、わたしたちはこちらを採用しています。

ソフィアホームは日本VOC測定協会の登録業者で、VOC測定士の資格を持ったスタッフも在籍していますが、 公正性の確保のため、NPO法人日本VOC測定協会から派遣されるVOC測定士が測定を行います。

正しい施工をしたからVOCが出ない、新建材だからホルムアルデヒドが出ない、とは限りません。 お客様に安心して暮らしていただくためにも、精度と公正性の高いVOC測定を行ってから、大切なお宅のお引き渡しをいたします。

VOC測定の流れ

VOC測定の流れ
問合せフォームへ
Copyright(C)Sophiahome All Rights Reserved